ドリップコーヒーのOEM、製造やスペシャルティコーヒー豆の卸販売なら辻本珈琲へ

辻本珈琲 TSUJIMOTO COFFEE すてきなじかん

コーヒー豆

2019.05.07

こんにちは

パンがより味わい深く、毎日の食卓がちょっぴり豊かになる新感覚のドリップコーヒー「ぱんじかん」。プレゼントに最適な4種詰め合わせギフトボックスが誕生しました!

 ≫ ぱんじかん ギフト

 

“ 雨 ” から “ 晴れ ” にかわる時、あたらしい何かが始まるかも。一歩踏み出す勇気を応援する有機コーヒー
 ≫ 雨あがりのじかん

カテゴリ

月別

20196/10Mon

世界のコーヒー農園 – コスタリカ タラス編 – vol.7

グラニートス マイクロミル コスタリカ

 

 

PURA VIDA !

 

コスタリカで挨拶によく使います。

『プラビダ』

 

 

スペイン語で

PURAは「ピュア」、

VIDAは「命」「生活」といった意味なのですが、

「いいね!」や「すばらしい」といった意味でも

使われているようです。

 

 

世界のコーヒー農園

-コスタリカ タラス-vol.7では、

まさにPURA VIDAな家族が営む

グラニートス ウェットミルを

ご紹介いたします。

 

 

コスタリカ グラニートス

 

 

写真は、

グラニートス・デ・オルティス・ミル。

 

オマール・カルデロン夫婦と4姉妹による

家族経営のマイクロミル(生産処理工場)です。

 

 

少しずつ農地を購入し

2019年2月時点では

2000m級と高地を含む8つの農園で

コーヒーを栽培しています。

 

パライソ農園

 

エスペランサ、

ネリー、ジョイス、2,000、1,900、

パライソといった農園の中から

この日はパライソ農園ともっとも標高の高い

オルティス2,000農園へ行きました。

 

とっても眺めが良いです。

 

カツーラ

△パライソ農園 レッドカツアイ

 

パライソ農園は、

標高1,930mまで登ります。

 

木が小さい間は、

カスカラと呼ばれる

コーヒーの果肉や、果皮を

有機肥料として使用しています。

 

 

水はけのよいサンディローム(砂壌土)ですが

しっかりとカスカラを木のまわりに敷くことで

土が乾きにくくなり微生物の活動も活発になり

コーヒー栽培に適した土壌になるそうです。

 

オルティス2000 ゲイシャ

△オルティス2,000農園 ゲイシャ

 

 

農園敷地内には

レモンやアボカドなど植えられているが

シェードツリーというよりは

風に弱いゲイシャの防風林としての役割が

大きいのではないかと思われます。

 

オルティス2,000

 

オルティス2,000は

その名の通り2,000mを超える場所にあるため

気温が低いため

葉が多く実は少ないが

その分ゆっくりと熟し

チェリーの甘さは今回のコスタリカ出張で

一番甘く感じました。

 

 

イエローカツアイ

△イエローカツアイ

 

 

栽培品種は、

アツアイ、カツーラ、

ティピカ、ゲイシャ、

ビジャロボス(ティピカの突然変異、もしくはティピカとカツーラの自然交配)

F1、ケニア、スーダンルメなど。

 

ほかには、

ゲイシャと思って買った苗が

育ててみるとゲイシャではなかったが

ティピカよりフレーバーが良かったことから

名づけられたティピカ メホラードが栽培されていました。

 

オルティス2000 コスタリカ

△コーヒーノキのそばにアジサイ

 

 

グラニートス・デ・オルティス・ミルは、

一家が運営する農園分のコーヒーだけを

精製処理しているそうです。

 

 

グラニートス・マイクロミル

 

 

精製処理工場

 

 

収穫期には、

50名のピッカーさん(コーヒーチェリーを摘む人)に来てもらい

精製処理は家族で行っているそうです。

 

パルパー

 

一緒に訪れたメンバーと

コーヒーチェリーから果皮、果肉を分離する

パルパーの構造を見せて頂きました。

 

 

パルパーの構造

 

収穫されたコーヒーチェリーは下から

スクリューで上がるにつれて果肉が剥がれていきます。

 

 

ミューシレージの残量と

その後のアフリカンベッドでの乾燥状態による

色付き具合から

ブラックハニー、レッドハニー、イエローハニー、

ホワイトハニーとハニープロセスの精製名が

名づけられています。

 

 ≫ ハニープロセスについてはvol.2でも紹介

 

娘婿

△姉妹の娘婿も一緒に切り盛りしています。

 

ミューシレージがついたパーチメントコーヒーは

写真のように定期的に撹拌することで

ムラなくまんべんなく乾燥させます。

 

パティオ△四女のジョイス

 

 

グラニートス ウェットミル

 

タラスエリア、ドタ地区でも

とってもアットホームで温かみのある

グラニートス・マイクロミルですが

2014年には、

カップオブエクセレンス(COE)を初受賞して以降

連続受賞しつづける品質本位の生産者さんです。

 

オマルさんとジョイス

△とっても仲の良い親子です(*^-^*)

 

辻本が参加しました2019年のCOEでは

パライソ農園のゲイシャが

ベスト10に入賞しました。

 

 

いつか辻本珈琲でも

取り扱いができればと思います。

 

 

– コスタリカ コーヒー に関する記事 –

 vol.1 vol.2 vol.3 vol.4 vol.5 vol.6 vol.7 

 

 

 

 

お気づきの点や、ご要望などは

お電話、メールでのお問い合わせも承っております🌿

 ✉️info@tsujimoto-coffee.com

 📞0725-54-3001

 📞0725-54-3017

担当 しゃちょー 辻本智久

 

 

▽コスタリカ も入った季節のスペシャルティコーヒー豆3種お試しセット

季節のスペシャルティコーヒー豆 お試しセット

カテゴリ: 世界のコーヒー農園 & コーヒーショップ

ページトップ