ドリップコーヒーのOEM、製造やスペシャルティコーヒー豆の卸販売なら辻本珈琲へ

辻本珈琲 TSUJIMOTO COFFEE すてきなじかん

コーヒー豆

2019.04.24

こんにちは

■■■長期休暇のお知らせ■■■
誠に勝手ながら下記の間、長期休暇を頂きます。

 

4/27(土)~4/29(月)
5/3(金)~ 5/6(月)

 

お問い合わせの返信・電話対応・商品の出荷など
すべての業務を休業させて頂きます。

カテゴリ

月別

20193/19Tue

世界のコーヒー農園 – コスタリカ タラス編 – vol.1

コスタリカ プエンテタラス

 

 

新章突入!

今回から

世界のコーヒー農園

コスタリカ編がスタートです。

 

 

コスタリカはどんな国?

 

 

コスタリカは、北がニカラグア、

南東がパナマに隣接した

中央アメリカ南部に位置する

共和制国家です。

東はカリブ海、

西は太平洋に面しています。

 

コスタリカ

△コスタリカ(Republic of Cosata Rica) グーグルマップ参照

 

言葉は、

グァテマラと同じ

スペイン語圏です。

 

 

非常時をのぞき

軍隊をもたない国となり

中央アメリカでは

比較的治安もよく、経済状態も良好なことから

「中米の楽園」と呼ばれています。

 

 

コスタ・リカは

スペイン語で「豊かな海岸」の意味で

僕自身は山の中にある農園以外は

訪れたことがないのですが

きっと素敵なリゾートが広がっているんだろうなと

勝手に想像膨らませています。

 

サンホセ空港

△サンホセ空港

 

 

 

グァテマラからは、

朝4時にホテルをチェックアウトし

素朴なお土産屋さんに立ち寄り

グァテマラシティ6時20分発の飛行機で

コスタリカの首都サンホセへ飛びました。

サンホセ空港には7時40分着で

およそ1時間20分のフライトでした。

 

ケツァール

△コスタリカの空港 巨大な鳥の置物

 

 

空港は、近代的で

到着が午前中ということもあり

明るく陽気なイメージがしました。



コスタリカは、

グァテマラの伝統的なウォッシュドとは異なり

ハニープロセスと呼ばれる

コーヒーチェリーの果肉をいくらか残した状態で

乾燥させる精製処理方法を中心とした

スペシャルティコーヒーの産出国です。

 

ハニープロセス

△コーヒーチェリーの果皮、果肉を取り除いているところ

 

 

今回の出張では、

現在辻本珈琲が使用しています

タラス地方のプエンテタラスと言う

精製処理工場や各農園など回りましたので

次回から少しずつ

ご紹介いたしますね。

 

 

お気づきの点や、ご要望などは

お電話、メールでのお問い合わせも承っております🌿

 ✉️info@tsujimoto-coffee.com

 📞0725-54-3001

 📞0725-54-3017

担当 しゃちょー 辻本智久

 

 

オリジナルドリップコーヒーの製造

スペシャルティコーヒー豆の仕入れなど

ご相談承っております。

ドリップバッグOEM窓口

 

カテゴリ: 世界のコーヒー農園 & コーヒーショップ

ページトップ