ドリップコーヒーのOEM、製造やスペシャルティコーヒー豆の卸販売なら辻本珈琲へ

辻本珈琲 TSUJIMOTO COFFEE すてきなじかん

コーヒー豆

20199/24Tue

世界のコーヒー農園 – コスタリカ ウエストバレー編 – vol.4

シンリミテス マイクロミル

 

辻本珈琲のツジモトです。

秋分の日も終わり

グルメの秋到来ですね(^-^)

 

最近、

40の手習い(本当は六十の手習いだそう)として

海外出張の際、コミュニケーションをとれるよう

英語を今一度勉強しはじめました。

 

 

さて

世界のコーヒー農園

-コスタリカ ウエストバレー編-も今号でラストです。

 

 

私自身、生産地へ足を運ぶようになり

まだ日が浅く

いつも後になって

「こんな素晴らしい生産者さんだったのか!」

と気づかされます。

 

エクスクルーシブコーヒー

 

2019年2月に

初めてコスタリカを訪れ

エクスクルーシブコーヒーで

厳選された生産者のコーヒー35種類から

カッピングにより買付を決めた

コーヒーの1つが

Sin Limites (シンリミテス マイクロミル)でした。

 

 

シンリミテスマイクロミル

 

 

シンリミテスマイクロミルは

ホセ・ハイメ・カルデナスさん

マイベル・バランテスさんが主となり

運営しています。

 

 

2月7日のカッピング後

聞くところによると

ハイメさん(シンリミテス)のコーヒー豆は

世界中のバイヤーが毎年購入し続けるため

なかなかカッピングテーブルにも並ばないし

このサンプルも購入できるか分からないとのことでした。

 

 

Table #2

8.Sin Limites   Rwanda Typica    White Honey    Lote Ec-0744 / Emblematic 

 

 

アロマから

良質なベルガモットの香り、

フレーバーも明るい柑橘系の酸味、

甘さが口の中に心地よく広がりました。

嫌な雑味は一切感じず

飲み終えた後

思わず笑みがこぼれる素晴らしいコーヒーでした。

 

 

このロットは

46kgしかない特別なもの

ダメ元でオーダーを出したところ

本当に運よく抑えることが出来ました!

※入荷するまで心配ですがw

 

 

そんな2月の買い付けから4か月後、

コスタリカ国際品評会に参加した縁もあり

シンリミテス農園にお伺いしました。

※COE2019では堂々の12位

 

 

ハイメさんは、

いまやコスタリカを代表する生産者の一人ですが

需要に呼応して規模を広げ

生産量を広げるのではなく

自身の目が行き届く範囲で

品質を重視した生産者さん

アテンドしてくれたパートナーが

教えてくれました。

 

 

 

 

細かな話ですが

完熟コーヒーチェリーの収穫の徹底、

乾燥工程においては、

コンクリート敷きで雨除けの屋根も設えてあります。

また、選別作業では風味を悪くする豆は

手作業で丁寧に取り除いているそうです。

 

 

生産性の追求とは正反対

地味な作業の連続ですが

こうした取り組みは

間違いなく

コーヒーの品質に表れていました。

 

 

シンリミテス ハイメさん

△辻本とハイメさん(右)

 

 

私たち辻本珈琲も

ハイメさんのような

 

生産者さんの想いを大切に

丁寧な仕事を心掛け

コーヒーが大好きな皆さまに

幸せの一杯をお楽しみいただけるよう

努めていきたいと思いました!

 

 

 

辻本が買付しました

シンリミテス  ルワンダティピカ

11月ころ発売開始予定となります。

 

 

楽しみにお待ちくださいね♪

 

 

 

ウエストバレー編は以上となります。

 

 

お気づきの点や、ご要望などは

お電話、メールでのお問い合わせも承っております🌿

 ✉️info@tsujimoto-coffee.com

 📞0725-54-3001

 📞0725-54-3017

担当 しゃちょー 辻本智久

 

 

カフェ、美容室、ホテルの運営者様へ

美味しいコーヒーでお客様に素敵な時間を提供しませんか?

私たちは、産地で買付けしたスペシャルティコーヒー

妊婦さんも安心のカフェインレスコーヒーなど

煎りたての新鮮なコーヒーをお届けいたします。

 

▽ホールセール(卸売り)やドリップバッグ製造のご相談はこちら

ドリップバッグOEM窓口

 

 

 

カテゴリ: スペシャルティコーヒー 世界のコーヒー農園 & コーヒーショップ 読みもの

ページトップ