ドリップコーヒーのOEM、製造やスペシャルティコーヒー豆の卸販売なら辻本珈琲へ

辻本珈琲 TSUJIMOTO COFFEE すてきなじかん

コーヒー豆

2020.05.22

こんにちは

昨年から

試行錯誤して

温めてきました

飲む

コーヒーゼリー

発売開始しました!

 


\ おすすめ /

[NEW!]
クラッシュドデカフェゼリー

冷蔵庫を開ければテンション⤴

 

 

[ドリップコーヒー]

ドリップコーヒー福袋

再販も残り僅か

 

 

[コーヒー豆]

ブラジル ルシアーノモスト

新しい精製処理の

スペシャルティコーヒー豆

 

[NEW!]

V60アイスコーヒーメーカー

この夏は手作りアイスコーヒーにチャレンジしませんか?

 

 

#STAYHOME

#STAYBREW


本日も

すてきなコーヒータイムを

カテゴリ

月別

20205/5Tue

辻本珈琲のウラ側 – 生豆保管庫 –

 

 

ご覧頂きありがとうございます。

辻本珈琲のツジモトです。

5月GWも終盤となりました。

 

 

先月4月なのに

寒いなぁ~。なんて話していたのに

今日は夏ですか!?的な

GWの事務所でブログ記載しています。

 

 

今回のブログは

「辻本珈琲のウラ側」ということで

お客様が普段目にすることが出来ない

バックヤードを少しご紹介します(*^-^*)/

 

 

tsujimotocoffee sutekinajikan

 

 

お客様が辻本珈琲でご注文頂きますと

通常、茶色に焙煎されたコーヒー豆や

個包装にパッケージングされた

ドリップコーヒーが届きます。

 

例えば、

グァテマラのスペシャルティコーヒー豆

でしたらこんな感じです。

 

スペシャルティコーヒー豆 グァテマラ

△グァテマラ ダリオ

 

 

そして、焙煎する前は、

グリーンビーンズ(green beans)や

コーヒー生豆(なままめ)

と呼ばれています。

 

▽パナマ エスメラルダスペシャルの生豆(完売)

 

 

▽ブルーマウンテンNo.1の生豆

コーヒー生豆

 

 

このような色をしています。

ちなみに入荷したニュークロップ(新豆)は

水分値が約11% ±1くらいを許容範囲としています。

 

 

新しく入庫したコーヒー生豆は、

サイナー(SINAR)という水分計測器で

念のため確認しています。

サイナー

△サイナー 数値は左から水分含有量、密度、温度

 

 

辻本珈琲に届いたコーヒー生豆は、

選別が必要なコーヒー生豆は選別後、

保管庫にて焙煎まで待ちます。

 

コーヒー 生豆保管庫

 

コーヒー生豆保管庫は

通年約18℃以下で保管しています。

ちなみに

ノルウェー・オスロの有名な

スペシャルティコーヒーショップ

「Tim Wendelboe」では12度以下

そしてコーヒー界の巨匠

ジョージハウエル氏が運営する

ボストン「George Howell Coffee」では

アルミ蒸着フィルムの真空パックで

冷凍保存(0度)をしているそうです。

 

 

上記のように

少しでも保管中に

コーヒー生豆の水分が抜けて

枯れた香りや渋みが出ないように

工夫しています。

 

 

世界の有名店に比べるとまだまだ

出来ることがありますが、

「もっと美味しいコーヒー」を追求して

少しづつ成長していきたいと思います。

 

 

余談ですが、

日本茶の辻峰園では、

30年以上前から

バキュームパック(真空)で

通年5度以下で茶葉を保管しています。

 

実際、常温保存で

5度で保管した茶葉では、

風味のフレッシュさが全然違います。

 

 

コーヒー生豆も

同様で鮮度保持には、

少しでも低温が良いと辻本は

考えています。

 

 

以上、

「辻本珈琲のウラ側 – 生豆保管庫 -」

でした~。

 

 

 

お取引先さまへ

イベント出店、コーヒーの抽出講座などのご依頼承っております。

弊社にてお力添え出来ることがございましたら

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

お気づきの点や、ご要望などは

お電話、メールでのお問い合わせも承っております🌿

 ✉️info@tsujimoto-coffee.com

 📞0725-54-3001

 📞0725-54-3017

担当 しゃちょー 辻本智久

 

 

カフェ、美容室、病院、ホテルの運営者様へ

美味しいコーヒーでお客様に素敵な時間を提供しませんか?

私たちは、産地で買付けしたスペシャルティコーヒー

妊婦さんも安心のカフェインレスコーヒーなど

仕入れ先をご検討のみなさま、

煎りたての新鮮なコーヒーをお届けいたします。

 

▽ホールセール(卸売り)やドリップバッグ製造のご相談はこちら

ドリップバッグOEM窓口

 

 

 

 

カテゴリ: スペシャルティコーヒー 読みもの

ページトップ