ドリップコーヒーのOEM、製造やスペシャルティコーヒー豆の卸販売なら辻本珈琲へ

辻本珈琲 TSUJIMOTO COFFEE すてきなじかん

コーヒー豆

2020.10.21

こんにちは

近頃は急に冷えたり

暖かくなったり

体温調節が

難しい日々ですが

 

体調にお変わりは

ありませんでしょうか?

 

季節の変わり目は

体調を崩しやすいので

しっかり身体を

温めてくださいね

 

Winter Gift 2020

 

クリスマスや

お歳暮にぴったりな

ギフトを特集したページ

公開されました!

 

今年発売の

新しいギフトセットも

ご用意しておりますので

チェックしてみてください♪

 

本日も

素敵な一日を

カテゴリ

月別

20207/10Fri

新しい焙煎機を導入しました。

焙煎機 GIESEN

 

 

6月7日(日)に

新しい焙煎機GIESEN W-6が

加わりました。

 

 

 晴れてよかった

 

焙煎機の搬入

 

今回お世話になりましたのが

ノーザンコマーシャルさん。

 

⇒Northern Commercial サイトはこちら

 

私たちが今回導入しました

オランダ製GIESEN はじめ

スペイン製のエスプレッソマシンやグラインダーなど

コーヒー関連器具の輸入代理店をされています。

 

 

まずは、焙煎機をトラックから

おろして・・・

 

焙煎機 GIESEN

 

 

その次は、

これまでとってもお世話になりました

辻本初めての国産直火焙煎機

「ラッキー」の勇退です。

 

直火焙煎機 ラッキー

 

段差もお手の物で

即席で傾斜を作ってくださり

約100kgの焙煎機も

花道を通ります。

 

 

一旦、倉庫に移動し

後日、新しいオーナーのもとへ

旅立ちました(^-^)

またバリバリ活躍してくれることと

思います。

 

焙煎機は、

きちんとメンテナンスしてあげれば

長く使えるので

相性良ければとっても良いパートナーに

なってくれます(^-^)

 

 

で、

新しい焙煎機GIESENの設置です。

 

焙煎機設置 GIESEN

 

 

新しい焙煎機は

重量430kgもありますので

5人がかりで慎重に行いました。

 

一旦、仮置き♪

 

 

 

場所決めを行い、

煙突配管工事が行われました。

 

 

 

もう一度、

晴れてよかった~

 

煙突工事

 

 

そんなこんなで

当日夕方くらいには

設置完了しました~。

 

 

焙煎機 GIESEN

 

 

翌日は、

ガスの接続が終わり

メンテナンスを教えて頂き

いざ、焙煎!!

 

 

 

 

コーヒー生豆は

こんな風に上部から投入します。

 

 

焙煎機 サイトグラス

 

 

焙煎中は、サイトグラスという

ガラス越しにコーヒー豆の

色の変化を見たり、サイトグラス下の

テストスプーンで香りの変化をみて

焙煎釜から排出するタイミングを計ります。

 

 

で、

 

 ココだ!

 

と釜からだしたコーヒー豆が

こちらです(*^-^*)/

 

焙煎機 GIESEN

 

 

 

 

今回導入しました

GIESENは、半熱風式焙煎機というカテゴリで

コーヒ豆が焙煎されるドラムの下に熱源があるのですが

直火焙煎機と異なりドラムにパンチングがされていないので

熱の伝導は、熱されたドラムからとドラム後部から

流入される熱風をメインに焙煎が進行します。

 

 

この焙煎機は、他にも色々ありますが

今回はこの辺りまでとして

これまで以上にコーヒー豆の良さを

引き出せるよう精進してまいります!!

 

 

辻本でした。

 

 

お取引先さまへ

イベント出店、コーヒーの抽出講座などのご依頼承っております。

弊社にてお力添え出来ることがございましたら

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

お気づきの点や、ご要望などは

お電話、メールでのお問い合わせも承っております🌿

 ✉️info@tsujimoto-coffee.com

 📞0725-54-3001

 📞0725-54-3017

担当 しゃちょー 辻本智久

 

 

カフェ、美容室、病院、ホテルの運営者様へ

美味しいコーヒーでお客様に素敵な時間を提供しませんか?

私たちは、産地で買付けしたスペシャルティコーヒー

妊婦さんも安心のカフェインレスコーヒーなど

仕入れ先をご検討のみなさま、

煎りたての新鮮なコーヒーをお届けいたします。

 

▽ホールセール(卸売り)やドリップバッグ製造のご相談はこちら

ドリップバッグOEM窓口

 

 

カテゴリ: スペシャルティコーヒー 読みもの

ページトップ