ドリップコーヒーのOEM、製造やスペシャルティコーヒー豆の卸販売なら辻本珈琲へ

辻本珈琲 TSUJIMOTO COFFEE すてきなじかん

コーヒー豆

2019.11.21

こんにちは

先日、

ブラジル

カルモコーヒーの

生産者、ルイスさん

コロンビア

サントゥアリオ農園の

カミーロさんの

新しい取り組みを

聞く機会がありました。

 

 

サンプルチェックも

しましたが、

良い意味で

期待を裏切る

コーヒーがあり

来年も楽しみです(*^-^*)

 

 

 

 Recommend

最高級品質のコーヒー

① Peru El Cerro

② Brazil Santuario Sul

③ Costa rica El Paraiso

 

辻本個人的な

イチオシは、

②ブラジル、

③コスタリカの

ゲシャです(*^-^*)/

 

 

同じ品種でも

全然違いますよ~♪

だからコーヒーは

面白い!

 

カテゴリ

月別

201910/19Sat

挽き具合 ひとつでも凄く変わります vol.2

 

 

挽き具合

ひとつでも凄く変わります

vol.2

 

 

今もまだまだ

検証中なのですが、

丁寧に確認するほどに

いかに

自身の感覚だけに頼ることの

危うさを実感します(-0-;)

 

 

 

辻本珈琲では、

ドリップバッグコーヒー向けは、

ディッティング社のグラインダー

ditting / KFA-1403(200V)

を使用して挽きたてを

ドリップバッグに充填しています。

 

 

▽KFA-1403

こちらは

業務用のグラインダーで

コーヒー豆を切るように

粉砕するカット刃が

搭載されています。

 

 

ディスク直径(カット刃)は

140mmとしっかりとした刃で

強靭です。

 

 

参考までに

家庭用電動コーヒーミルとして

おすすめの

カリタ ネクストG(100V)も

同じカット刃で

直径は57mmです。

 

▽カリタ ネクストG

カリタ ネクストG

 

 

店舗カフェ利用で使用している

コーヒーグラインダーは、

マールクーニック EKK-43(100V)を

使用しています。

 

 

EKK-43

EKK-43

 

 

店頭にて

お客様から

コーヒー粉の

ご希望を頂いた際は、

挽き売り用として

マールクーニック VTA 6S(200V)を

2019年時点では使用しています。

 

 

▽VTA 6S

 

 

出来る限り

抽出器具や用途に合わせて

選択していますが

粒度分布をみてみると

これが奥深いのです・・・

 

 

私たちも

徐々に

理解を深めて

より美味しさを

ご提案できればと思います。

 

 

少し前置きが長くなりましたが、

手挽きミルとして

お勧めは、次の2アイテムです(*^-^*)/

 

▽リバーズ  グリット(シルバー)

 

日本製のミルで、

コンパクトでキャンプにもってこいです。

 

 

で、

より粒度の均一性、

挽き心地、

極細挽きもといったご要望の場合ですと、

やはり

コマンダンテ コーヒーグラインダーです。

 

 

▽コマンダンテ コーヒーグラインダー

コマンダンテ

 

辻本も

毎朝ゴリゴリ

挽くのが

一日のはじまりとなっています。

 

 

で、

で、

さらに

行くところまで

行きたい方には

オプションパーツとして

レッド・クリックス

ご用意しております。

 

 

▽コマンダンテ レッド・クリックス

 

レッドクリックスは、

コマンダンテの性能を最大限に引き出す

オプションパーツで

通常でも十分ですが

より挽き具合を繊細に調整したいかたに

おすすめの商品です。

 

 

辻本珈琲の店舗

TSUJIMOTO coffee SHOP & ROASTERYでは、

実物もご覧いただけます(*^-^*)/

 

 

 

 

お気づきの点や、ご要望などは

お電話、メールでのお問い合わせも承っております🌿

 ✉️info@tsujimoto-coffee.com

 📞0725-54-3001

 📞0725-54-3017

担当 しゃちょー 辻本智久

 

 

カフェ、美容室、ホテルの運営者様へ

美味しいコーヒーでお客様に素敵な時間を提供しませんか?

私たちは、産地で買付けしたスペシャルティコーヒー

妊婦さんも安心のカフェインレスコーヒーなど

仕入れ先をご検討のみなさま、

煎りたての新鮮なコーヒーをお届けいたします。

 

▽ホールセール(卸売り)やドリップバッグ製造のご相談はこちら

ドリップバッグOEM窓口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ: スペシャルティコーヒー 商品紹介 読みもの

ページトップ