ドリップコーヒーのOEM、製造やスペシャルティコーヒー豆の卸販売なら辻本珈琲へ

辻本珈琲 TSUJIMOTO COFFEE すてきなじかん

コーヒー豆

2019.11.21

こんにちは

先日、

ブラジル

カルモコーヒーの

生産者、ルイスさん

コロンビア

サントゥアリオ農園の

カミーロさんの

新しい取り組みを

聞く機会がありました。

 

 

サンプルチェックも

しましたが、

良い意味で

期待を裏切る

コーヒーがあり

来年も楽しみです(*^-^*)

 

 

 

 Recommend

最高級品質のコーヒー

① Peru El Cerro

② Brazil Santuario Sul

③ Costa rica El Paraiso

 

辻本個人的な

イチオシは、

②ブラジル、

③コスタリカの

ゲシャです(*^-^*)/

 

 

同じ品種でも

全然違いますよ~♪

だからコーヒーは

面白い!

 

カテゴリ

月別

201910/17Thu

挽き具合 ひとつでも凄く変わります vol.1

 

 

抽出の際、

コーヒーの味わいに

影響をもたらす要因といいますと

水質、お湯の温度、湯量、

コーヒー粉の量、淹れ方など

様々ですが

挽き具合(粒度)の影響も結構なものです。

 

 

シンプルに考えると

細かければ

コーヒー液体の濃度が高く

しっかりとした味わいに。

 

粗くなると

コーヒー液体の濃度は低く

すっきりとした味わいになります。

 

 

コーヒーの抽出

 

 

それは、

粒度が小さく(細挽き)なるほどに

表面積が広くなって

お湯と接触する面積が

拡大するので

色も味もよく抽出されるのですね(^-^)

 

 

 

で、

それだけではないのが

挽き具合の奥深さでして

コーヒーミルによって

割れ方(粉の状態)が全く違います。

 

コーヒーグラインダー

 

 

仮にダイヤル7番としても

その挽かれたコーヒー粉には

細かな微粉もあれば

本来の7番ダイヤルの粉、

そしてそれより粗い粉が含まれます。

 

 

この

コーヒー粉の均一性が高いほど

クリーンな味わい

そしてそのコーヒーのキャラクターが

綺麗に感じられます。

 

 

クルーブ

 

ただ、

KRUVE(クルーブ※粒度分布を確認する器具)を使用して

検証しましたところ

いくらかの微粉は

味わいをより立体的なものに

してくれるので

揃えば揃うほど良いかというと

そうでもないような感じました。

 

 

 

コーヒーご提案する立場として

グラインダーも出来る限り

色々触らせて頂くのですが、

業務用グラインダーは一旦置いておいて

個人的によく愛用するのは、

やっぱりアレなんですね。

 

 

vol.2につづく

 

 

 

 

お気づきの点や、ご要望などは

お電話、メールでのお問い合わせも承っております🌿

 ✉️info@tsujimoto-coffee.com

 📞0725-54-3001

 📞0725-54-3017

担当 しゃちょー 辻本智久

 

 

カフェ、美容室、ホテルの運営者様へ

美味しいコーヒーでお客様に素敵な時間を提供しませんか?

私たちは、産地で買付けしたスペシャルティコーヒー

妊婦さんも安心のカフェインレスコーヒーなど

煎りたての新鮮なコーヒーをお届けいたします。

 

▽ホールセール(卸売り)やドリップバッグ製造のご相談はこちら

ドリップバッグOEM窓口

 

 

 

 

 

 

カテゴリ: スペシャルティコーヒー 商品紹介 読みもの

ページトップ