辻本珈琲のある風景 美容室mahae様

辻本珈琲をご利用いただいている取引先様の「珈琲のある風景」をご紹介させて頂きます。大阪府和泉市にて2店舗(2014年春現在)展開されている美容室mahae様にご協力頂きました。

mahae様のお店のコンセプトや特徴を教えてください。

スタイリスト/オーナー 矢野 剛志さん店名のmahae(マフェ)は沖縄の言葉で「真南風」。まるでリゾートホテルに来たような、心地良い空間や時間をご提供したいという想いで名づけました。
お店で過ごす時間を、単に髪をカットするという時間ではなく、日々の仕事や家事の疲れを癒す、お客様が心からリラックスできる時間を過ごしていただけるよう、外観やインテリアはもちろん、スタッフの接客・応対、お店で使用するモノなど細部にまでこだわっています。
中でもスタッフの応対、人間教育には力を入れています。美容室の商品は人。いくら見た目やカットの技術が優れていてもスタッフの応対が悪ければ、心からご満足いただけることはありません。

「美容師として人として」という理念をかかげ、お客様に心から喜んでいただけるサービスをご提供したいと考えています。

昨年(2013年秋)オープンした、ここ「mahae RUDDER」では、忙しい子育てママさん世代に、束の間の休息とおしゃれを楽しんでいただきたいとの想いで、保育士がいる広いキッズスペースを設けました。
最近では様々なご縁やお客様からのご要望にお応えして、定期的にキッズ向けのワークショップなども開催し、ご好評いただいております。

入った瞬間寛げる、心地よい風が流れている、そんなサロンを目指しています。

お仕事をされていて喜びを感じるのはどういった時ですか?

美容師の仕事は、お客様と時には世代を越えて末永くお付き合いができることがひとつ大きな特徴だと思います。
はじめてお会いした時は、2才だったお嬢ちゃんが、気づけば大学生になっていて、彼氏ゲットのための勝負ヘアをお願いされたり、結婚式でのご家族のヘアメイクをお願いされたり、お客様とともに節目節目で携わらせていただけることが嬉しいです。

また、嫌なことがあったのか浮かない顔で来店されたお客様が、お帰りになる時には「元気になれた」と笑顔を見せてくれた時は美容師としての喜びを感じます。
「言葉にできないメッセージを汲み取って行動する」という日々心がけていることが実ったとき喜びや達成感を感じます。

辻本珈琲をどういった場面でご利用いただいていますか?お客様からの反響などもございましたら教えてください。

パーマやカットの待ち時間に、美味しい珈琲を提供したいという想いから辻本珈琲さんの商品を愛用しています。以前は大手メーカーのものを使用していたのですが、お客様に「カフェのような美味しいコーヒーをご提供したい」と思い、辻本珈琲さんにご相談しました。
使用する商品を決定する際には、何種類もの珈琲を試飲させていただき、味や香りなどスタッフや辻本さんと相談して決めました。冬は温かいドリップコーヒー、夏は水出しアイスコーヒーをご提供しています。
どちらも大変好評で、「すごく美味しいけど、どこのコーヒーなの?」と聞いてくださるお客様がいらっしゃる程です。
辻本珈琲さんの商品は、mahaeにとっては欠かせないモノになっています。

お伺いしたお店

店舗名 mahae RUDDER(マフェ ラダー)
住 所 大阪府和泉市平井町333
電 話 0725-90-7090
URL http://www.mahae.info/

ご利用いただいている主な商品

各種ドリップコーヒー、水出しコーヒー

Online Shop