お知らせ

ほんとうにデカフェ!?

おはようございます。
辻本珈琲の辻本です(*^-^*)/

夏も終わり!?
ルメの秋、読書の秋、スポーツの秋・・・
が近づいていきましたね♪

アウトドアで珈琲

秋を意識して
トップ画像もリニューアルしてみました。
ちょっとコーヒー飲みたくなりました(笑)?

「but first,coffee」
とりあえずコーヒーでも

さて、本日は楽天市場店の
お客様レビューをご紹介させて頂きます。

▼以下お客様のレビュー

本当にデカフェですか?
到着して即開封!!
おいしすぎ!!
妊娠出産を経て授乳中ですが、コーヒーは避けてきて、さいきんになってコーヒー病が出てきて市販のデカフェをドリップしてアイスにして飲んでました。
楽天で調べたところ、ここに出会い口コミが多かったこちらをポチッ!
正解!リピ決定です!
届いて数日しか経ってませんが、1日もしくは1日半で一本飲み切るペースです!

≫レビュー参照はこちら

▲ここまで

この度は、辻本珈琲のご利用ありがとうございます!
お喜び頂けて私どもも嬉しく思います。

安心してください!

辻本珈琲で取り扱っているデカフェは
間違いなくデカフェ(カフェインレスコーヒー)です。

・液体二酸化炭素抽出法
・スイスウォータープロセス
当店では上記
2種類のカフェイン除去方法を採用しております。

液体二酸化炭素抽出法は、二酸化炭素、
スイスウォータープロセスは、水を
つかってカフェインを除去しています。

いずれも化学薬品は一切使用しておらず
人体はもちろん、
環境にも優しいカフェイン除去方法です(*^-^*)

カフェインレスコーヒー

液体二酸化炭素抽出法は、
化学薬品を一切使用せず水にコーヒー生豆を浸した後、
無害な二酸化炭素を利用しカフェインを除去する
最新技術のカフェイン除去方法です。

コーヒー生豆に優しい条件(温度・気圧)で
カフェイン抽出をするため風味が損なわれにくいのも
うれしいポイントとなります。

現時点で最新のカフェイン除去方法となります。
ドイツのISO9001、HACCP取得工場で
カフェインを除去しております。

スイスウォータープロセスは、
1.コーヒー生豆を熱湯に浸すことで、
コーヒー豆は水を吸収して約2倍に膨らみます。
水を吸うことでコーヒー豆中の風味、
カフェインを含むフレーバーが溶け出します。
熱湯は“コーヒーのフレーバーに満ちた湯”となり、
コーヒー豆のみその湯から一度、取り除かれます。

2.“コーヒーのフレーバーに満ちた湯”は
カーボンフィルターに通すことでカフェインのみを取り除かれます。

3.カフェインの取り除かれた
“コーヒーのフレーバーに満ちた湯”に
プロセス(1)で取り除かれたコーヒー豆を再度浸します。
これによりコーヒー豆にフレーバーが戻り
カフェインが除去されたデカフェ(カフェインレス)コーヒー豆が出来上がります。

カナダのスイスウォーター社でカフェイン除去して頂いております。

妊産婦さんや、コーヒーを飲むと夜眠れなくなる方、
お子様、カフェインの摂取を控えなければいかない方にも
お楽しみ頂けるデカフェです。

ご縁ある皆様の素敵なコーヒータイムにお役立ち出来れば幸いです。

≫カフェインレスコーヒー&ティー特集

ちなみに通常のコーヒーがまったく駄目なのかといえば
決してそうではなく、カフェインを含め全ての成分の作用は
個人差がございます。

過度なカフェインの摂取はやはり良くありませんが
一般的には、妊産婦さんでも
1日2杯程度、通常のコーヒーを楽しむ分には
問題ないと言われています。

大切なのは、ストレスを溜めず
リラックスできること、楽しい時間を過ごすことが
大事なのかもしれませんね。

ご参考になれば幸いです。
本日も素敵なコーヒータイムを(*^-^*)/

秋コーヒータイム

Online Shop